演歌歌手の徳永ゆうき NHK「ニュース シブ5時」新テーマ歌う つんく♂が詞・曲・プロデュース

[ 2019年4月9日 17:00 ]

つんく♂(右)と徳永ゆうきの初対面時のツーショット。
Photo By 提供写真

 演歌歌手の徳永ゆうき(24)が、NHKの報道番組「ニュース シブ5時」(月~金曜後4・50)の新テーマ曲を歌う。

 9日の放送からオンエアされた「渋谷節だよ青春は!」で、つんく♂(50)が詞・曲・プロデュースを手がけた。番組のために書き下ろした作品で、演歌とポップスを融合させた1曲。ニュースタイルの演歌として話題になりそうだ。6月5日にCD発売される。

 番組担当者は「元号が平成から令和に変わろうとしている今だからこそ、平成生まれはもちろん昭和生まれの人たちも、“まだまだ時代の主役!”という気持ちを持ってもらいたい、という願いを込めた曲です。新しいテーマ曲『渋谷節だよ青春は!』と一緒に、新しい時代を元気に迎えましょう!」とアピールした。


 ▼徳永ゆうき このたび、「テーマソング」を歌わせていただくことになりました。まさか自分が…とびっくりしてますが、全国の皆さんに僕の歌声を聴いていただけることは、とてもうれしく思います。今回、楽曲のプロデューサーが、つんく♂さん。演歌しか聴かず、演歌しか歌わないで生まれ育った僕と、どのような化学反応が起きるのか、すごくワクワクしています。この曲は「つんく♂さん×徳永ゆうき」だからこそできたニュー演歌なのかなと思います。報道番組なので明るいニュースばかりではないと思います。この曲を聴いて、「よし!やってやるか!」とポジティブな気持ち、前向きな気持ちになっていただけたら幸いです。皆さんの心の応援歌として番組を盛り上げていきます!

 ▼つんく♂ 皆様こんにちは、つんく♂です。さて、この度はNHKニュースシブ5時のテーマ曲をプロデュースさせていただく事になり大変光栄に思っております。今回、そのテーマ曲を歌ってもらう歌手を誰にしようかとても迷いました。番組スタッフと幾度か打ち合わせした結果、プロアマ問わず、オーディションをしてみようということになり、関係各所、知り合い通じて「ぜひ歌ってみたい!」という方々にご参加いただきました。たとえば「アイドルになりたい!」という女の子のオーディションなら応募してくる皆さんもある程度似かよってきますが、今回に関しては多種多様な歌手の皆さんにご参加いただき、選抜に非常に難航いたしました。正直、激上手の歌手の皆さんもいましたし、また別のオーディションなら選びたい!という歌手の方もいましたが、悩みに悩んだ挙句、夕方5時の番組にふさわしい歌手として徳永ゆうき君を選抜させていただきました。
 とにかくオーディションしてても、気になるところだらけで、質問に対する受け答えも「なんで!?」とか「そこでそういう答えいる!?」というような返答で、違う意味で気になって気になって…。笑
 結果として、100点満点じゃないところにとても興味が湧き、ということは、きっと番組をご覧の皆様も同じように彼のことが気になって仕方なくなるんじゃないかな?というような意味で彼に歌っていただくこととなりました。
 彼がどんどん成長し、皆さんに応援いただき、いつの日か渋谷の街を闊歩し、笑顔でこの日本を背負って立つ!という日が来る!来てほしい!いや、来るかもしれない!うむむ。来たらラッキー…なんてことをいいつつ、彼の夢でもあるNHK紅白歌合戦への出場目指して日夜精進していただきたく思っております。
 うん、正直、なんか期待しちゃえる奴なんです。
 ある種のお祭りソングでもありますし、歌詞のメッセージとしても彼の応援歌でもありますが、日本全ての皆様(私含めて)へのエールでもあるように感じています。
 日本のいろんな各地で行われるお祭りでかけていただける定番ソングになればよいなぁ…そう願っております!
 ということで、徳永ゆうきしっかり頼むで~!!

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月9日のニュース