×

新井浩文容疑者主演の映画 公開中止を検討 DVD、オンデマンド放送にも影響

[ 2019年2月8日 05:30 ]

新井浩文容疑者
Photo By スポニチ

 自宅で派遣型マッサージ店従業員に乱暴したとして、強制性交の疑いで1日に逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)が主演する映画「善悪の屑(クズ)」の公開中止が検討されていることが7日、分かった。同作は新井容疑者と林遣都(28)がダブル主演。今年公開予定だったが、新井容疑者の逮捕を受け、配給の日活は「対応を検討する」としていた。原作が累計350万部を誇る人気コミックでファンの期待も高く、公開に向け調整を続けていた。

 またこの日、新井容疑者が出演し昨年公開された映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のブルーレイ、DVD版の発売延期が発表された。NHKの上田良一会長(69)も定例会見で、NHKオンデマンドで新井容疑者が出演した10番組の販売を停止したことに「大変残念」と言及。損害賠償請求については担当者が「検討している」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年2月8日のニュース