徳永英明 またも公演延期…体調不良で新幹線を途中下車「過度の肉体疲労による過換気症候群」

[ 2018年12月6日 11:09 ]

徳永英明
Photo By スポニチ

 歌手の徳永英明(57)が体調不良のため、6日に予定していた富山公演を延期することになった。同日、公式サイトで発表した。

 サイトによると、前日5日、富山へ移動中の新幹線の中で体調不良を訴え、長野駅で下車。県内の病院で治療を受けたところ「過度の肉体疲労による過換気症候群」との診断を受けたという。

 「本日12月6日の富山オーバードホールでのコンサートを一旦延期とさせていただくことになりました。2度にわたるコンサートの延期、当日を楽しみにされていたお客様、本当に申し訳ございません」とファンに謝罪し、今後については「自宅にて疲労回復を図るとともに神戸公演に向け、静養してまいります」とした。

 富山公演については、当初9月9日に開催する予定だったが「脱水症状による軽度の脳梗塞」で入院したため、この日12月6日に延期していた。

 徳永は、9月4日に激しい立ちくらみに見舞われ救急搬送。そのまま入院し、翌日に精密検査を受けた結果、「脱水症状による軽度な脳梗塞」「1週間程度の入院および経過観察」と診断された。その際、富山公演のほか、新潟、神戸、仙台、大宮での計8公演の延期を発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月6日のニュース