亀梨和也 テレ東ドラマで殺人犯の弟役「日々葛藤した」

[ 2018年12月6日 09:39 ]

テレビ東京「手紙」完成披露のフォトセッションで笑顔を見せる(左から)佐藤隆太、亀梨和也、本田翼(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 KAT―TUNの亀梨和也(32)、俳優の佐藤隆太(38)、女優の本田翼(26)が5日、都内で行われたテレビ東京ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(19日後9・00)の会見に出席した。

 強盗殺人で服役した兄(佐藤)によって運命を狂わされる弟を演じた亀梨は「いろいろなテーマをどう打ち出していくか、日々葛藤でした」と撮影を述懐。さらに、娘を演じた前田織音(6)について「最初は全然懐いてくれなかった。対男子と見られていたみたいです」と苦笑いで明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月6日のニュース