ソフトバンク通信障害 GLAY、セカオワのライブ電子チケットに影響

[ 2018年12月6日 17:02 ]

 通信大手のソフトバンクは6日、携帯電話サービスで午後1時39分から一部地域で通信障害が発生したと公式サイトで明らかにした。原因や規模など詳細については「調査中」と説明している。

 サイトでは随時状況を更新しているが、同日午後4時現在も「現在全国においてソフトバンクの携帯電話サービスがご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生しております」とし、「現在復旧作業に努めておりますが、ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 利用者の間では電話が通じにくく、データ通信ができない状況で、アーティストのライブ公演でも支障をきたしている。スマートフォンなどでの電子(デジタル)チケットを導入している「SEKAI NO OWARI」は公式ツイッターで、「本日香川公演へご来場されるソフトバンクユーザーの皆さまは、ご来場前にネット環境が繋がる場所で、予めデジタルチケットやS.N.O.W.Sマイページをスクリーンショットしたうえでお越しください」と告知した。

 名古屋公演を控えるGLAYはツイッターで「ソフトバンクで通信障害が発生しております。 入場用QRコード確認につきましては通信障害の解消を待っている状態ですが解消しない場合の対応は決まり次第、こちらでお伝えいたします。必ずチケットと携帯電話をお忘れなくお持ちください」と呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月6日のニュース