平野ノラ「成田離婚って本当にあるんだ」ブチ切れた新婚旅行先の夫の言動

[ 2018年12月6日 12:50 ]

平野ノラ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの平野ノラ(40)が「成田離婚も考えた」ほどだという、新婚旅行先での夫のダメぶりを明かした。

 昨年12月末に、6年の交際を経て同い年の会社員と結婚した平野。2日放送のテレビ朝日「ピンポイント業界史」(日曜深夜1・30)では、10月に新婚旅行で米ハワイに行った際の夫の言動を明かし「成田離婚って本当にあるんだなって思うくらい、怒った思い出しかない」と振り返った。

 ハワイに行くことが決まっても、計画はすべて平野任せ。唯一、人気アトラクションの予約だけは頼んだが、3カ月前から「予約しておいてね」と念を押していたにもかかわらず、夫は「まだ取ってないけど、大丈夫」と放っておいたのだという。平野が慌てて確認したところ、すでに定員を達しており諦める羽目に。また、宿泊したホテルはほとんどセルフサービスだっため、フロントにタオルを取りにいってもらったら、すべてバスマットだったなど、さまざまな“ダメっぷり”を打ち明けた。

 交際中から何度もブチきれてきたので「ハワイでは文句は言わないようにしよう」と決めていたいう。それでも「海パンの中に砂がパンパンになったまま(ホテルの部屋に)帰ってきて、ベッドの横で脱いだりする。子供みたいなんです」と、あきれ顔。共演したHKT48の指原莉乃(26)から「そういう男を選んだノラちゃんの責任よ」と指摘されたが「だからこそ育てたい。育てている最中なんです」と、夫を教育中であることも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月6日のニュース