渡辺直美、ビューティー・パーソン受賞に感慨「時代が変わってきた」 ドレスを新調、眉毛メイクに20分

[ 2018年12月3日 12:42 ]

「@cosme Beauty Awards2018」授賞式に出席した渡辺直美
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの渡辺直美(31)が3日、都内で行われた「@cosme Beauty Awards2018」授賞式に出席した。

 渡辺は今年最も美しく輝いた「ビューティー・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出。「本当にうれしいです。びっくりしています。私のような太っている人がここにいられるのは時代が変わってきたのを感じます」と感慨深げに受賞の喜びを語った。

 米「タイム誌」でネットで影響力のある25人選ばれるなど、大活躍だったが意外にも「前厄でつらい1年だった」と吐露した。「基本的に下痢で、ゆるゆるでした」と明かし、さらに「歩いていて、自分の体重で捻挫をするし」とさんざんだった体調について語った。

 また、何もないのに「今年は週刊誌にめちゃくちゃ追いかけられた1年でした」とも。地元茨城でマスコミの車とは思えない軽トラのような車につけられ、「まさかマスコミの方だったとは思いませんでした。何か事件に巻き込まれるかも」と思い、「ムービーを回して、車の中を見たら、光るものが。拳銃かと思ったら、写真を撮っていた」と怖い思いをしたという。

 一方、恋愛についても「好きだった方と一緒に食事をしたのに何もなかった。3回くらいおごったのに、何もなかった。悲しいですよ」とがっかりとした表情を見せた。

 それでも、授賞式にはこの日のためにドレスを新調し、「眉毛を20分かけて描いた」と張り切った。ラメ入りメイクで今年っぽさも表現したという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年12月3日のニュース