小倉智昭氏 休場の稀勢の里に「本当に土俵際まで追い込まれてしまった」

[ 2018年11月15日 10:10 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が15日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)で、休場を表明した大相撲の横綱・稀勢の里(32)について語った。

 小倉氏は「不本意な結果になってしまったからね。横綱も精一杯応えてはいますけども、4連敗っていうのはきついですもんね」とコメント。

 また「昨日は立ち合いも結構鋭かったし、頭から突っ込んでいってましたからね」と残念そうに話した。さらに「初場所まで右膝が癒えるかどうか、そこが問題だと思う。本当に土俵際まで追い込まれてしまったという感はあります」と横綱の今後の進退への懸念を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月15日のニュース