「紅白」大トリ有力は「嵐」&ユーミン 活動再開「いきものがかり」も候補

[ 2018年11月15日 08:31 ]

「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表

「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見に参加した出場歌手
Photo By スポニチ

 大みそかにNHKが放送する「第69回紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)の出場歌手が14日に発表された。

 大トリは「嵐」が有力。相葉雅紀(35)、二宮和也(35)、櫻井翔(36)と3年連続でメンバーが白組司会を務めるなど紅白の顔として申し分ない。16年に大トリを務めた際は、歌手別トップの視聴率43・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。来年のデビュー20周年イヤーに向け、平成最後の紅白を締めくくって弾みをつけそうだ。

 紅組トリは7年ぶり3度目の出場の松任谷由実(64)が濃厚。1年10カ月ぶりに活動再開し12年にトリを務めて以来となる「いきものがかり」も候補になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月15日のニュース