大原櫻子、事務所とマネジメント契約満了 公式サイトなど閉鎖へ 引退は否定

[ 2018年8月23日 18:40 ]

歌手の大原櫻子
Photo By スポニチ

 歌手の大原櫻子(22)が9月30日をもって所属事務所との専属マネジメント契約が満了となり、公式サイトを閉鎖すると23日、発表した。

 大原櫻子オフィシャルホームページ、STAFF公式ツイッター、オフィシャルフェイスブックを9月30日に閉鎖、ファンクラブとオフィシャルウェブショップを28日午後4時で閉鎖すると告知。

 サイトでは「これまでの活動を支えていただいたファンの皆様に心より御礼申し上げます」とあいさつ。今後の活動や新ファンクラブについては「ビクターエンタテインメントの大原櫻子ホームページ、大原櫻子インスタグラムをごらんください」と説明。

 9月中旬開幕予定の舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2」や19年公開の映画「あの日のオルガン」は予定通り出演するとしている。

 大原は23日午後7時すぎにインスタグラムで「突然のご報告、ご心配おかけしてすみません。9月30日以降の活動についてはビクターのツイッターとサイトおよび私のインスタグラムで随時公表します。引退とかじゃないからね(笑い)安心してね〜」と引退は否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月23日のニュース