コラムニストの勝谷誠彦氏 腹痛訴え緊急入院、集中治療室へ

[ 2018年8月23日 05:30 ]

勝谷誠彦氏
Photo By スポニチ

 コラムニストの勝谷誠彦氏(57)が腹痛を訴え21日に緊急入院した。公式サイトで22日、発表された。

 勝谷氏は20日のコラムで「腹痛と膨満(ぼうまん)感で、3分ほども座ってられない」、21日に「まえ屈(かが)みだと、右脇腹に激痛が走る」などとつづっていた。発表によると、入院後集中治療室に入った。病名や診断に関しては、公式サイトは「本人からのご報告をお待ちください」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月23日のニュース