SKE須田亜香里 “休養中”珠理奈への思い「頑張らなきゃという思いが強すぎた」

[ 2018年8月23日 18:20 ]

ファースト写真集発売イベントを開催したSKE48の須田亜香里
Photo By スポニチ

 SKE48の須田亜香里(26)が23日、都内で初の写真集「須田亜香里写真集 可愛くなる方法」(学研プラス)発売記念イベントを開催した。

 今年開催された「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で自己最高となる2位に輝いた須田。2位となって以降「テレビに呼んでいただけるようになった。仕事が増えたと実感する」とうれしい変化を明かした。しかし、メディア露出が増えたことで「最近、なぜか『かわいくなった?』と言われたり、整形も疑われる機会も増えた」と苦笑い。「テレビに映るようになって、ハイビジョン対応でメークを研究するようになったので、心当たりがあるとすれば、それですね。自分ではかわいくなったとは思わないですけど」と話した。

 総選挙で初女王となり、現在体調不良のため休養中の松井珠理奈(21)の近況を聞かれると「いつ戻ってくるとか、特に聞いていない」と須田。「ずっと先頭を走っていた方。先頭で走るのは1番孤独なこと。1位にならなきゃ、頑張らなきゃという思いが強すぎたのでは」と気遣い、「でも必ず帰ってくるとう実感がある。いつでも戻ってきても大丈夫という環境を作りたい。そういう気持ちで待っている」と思いを口にした。

 「いままでで一番きれいに撮る」ことをコンセプトにした初写真集。撮影は今年4月にキューバにて敢行された。過去最高の露出となるセクシーな“手ブラショット”にも挑戦しているが「意外に抵抗がなかった。普段着ている下着と似ていたので」とにっこり。「ちょっとドキッとするページもありますが、それ以上に心からの笑顔が見られます!」とアピールした。

 終盤、写真集イベントではおなじみの「点数をつけるなら何点か?」という質問を投げかけられると、記者も驚く「0点!」と言い放った。「伸びしろがあってなんぼ。長く楽しんでもらえるように0点スタートで。0点だけど写真集は超すばらしいです!」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月23日のニュース