「西郷どん」特別塗装機が就航 鈴木亮平「ロマンを感じる」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

大河ドラマ「西郷どん」の出演者らがデザインされた日本航空の特別塗装機と、主人公の西郷吉之助を演じる鈴木亮平(中央)
Photo By 共同

 日本航空は21日、放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」で、主人公の西郷吉之助(西郷隆盛)を演じる俳優の鈴木亮平(35)らがデザインされた特別塗装機を公開、羽田発鹿児島行きの初便が就航した。特別機後部の両側には、青空を背景に西郷に扮した鈴木と、共演の北川景子(31)や渡辺謙(58)らがデザインされている。

 お披露目イベントに参加した鈴木は、長さ54・9メートル、幅47・6メートルの機体を見上げ「自分と共演者の顔が載った飛行機が青い空を飛ぶと思うと、ロマンを感じる」と感動していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月22日のニュース