“元祖セレブタレント”マリエの現在 移動手段は自家用ヘリから電車に

[ 2018年4月22日 10:11 ]

デザイナーに転身したマリエ
Photo By スポニチ

 2000年代にセレブタレントの“さきがけ”として活躍し、デザイナーに転身したマリエ(30)が21日放送の「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。現在の生活について語った。

 歯に衣着せぬ発言で人気を集めたマリエ。最も多忙だった時期にはレギュラー9本など、売れっ子タレントとして活躍した。11年にァッションを学ぶため、ニューヨークの美術大学へ急きょ渡米。帰国後、デザイナーに転身した。

 セレブタレントとしてブレークした当時の移動手段は自家用ヘリやクルーザーだったが、現在は電車に。世界各国にあった自宅は「売ったり買ったり取られたり…」と手放したという。休日は、クラブのVIPルームでシャンパンを飲んでいたが、居酒屋に通うように。“脱セレブ”した日常を告白するマリエに、番組MCの有吉弘行(43)は「(ダチョウ倶楽部の)上島さんと一緒じゃねーか」とツッコんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月22日のニュース