“余命4年”嶋大輔を再診断 「深夜に隠れてラーメン」から心入れ替え…

[ 2018年4月22日 17:43 ]

2型糖尿病と向き合い、ウォーキングする嶋大輔(C)TBS
Photo By 提供写真

 タレントの嶋大輔(53)が23日、TBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)の「余命宣告3時間SP」に出演。昨年10月の出演時には余命4年と診断された嶋が再診断を受ける。

 「安田大サーカス」のクロちゃん(41)、タレントの内山信二(36)と並んで、番組では“不健康三銃士”と称される嶋。昨年10月、番組で余命4年と宣告され、その後の出演でも医師団や家族に嘘をついて深夜にラーメンを食べていたことが発覚し、あらゆる数値が改善されていなかったが、今回の密着を前に「もう一度、一から真剣にやろうと思っています」と決意を語る。

 今回の密着では2型糖尿病に真摯に向き合い、1日10キロのウォーキング、昼食もヘルシーな料理を自炊する嶋の姿があった。夕食はとんかつ屋に向かったが、ここでも管理栄養士から指導された、糖の吸収を抑える食事法を実践。食後の血糖値も103と安定した数値だった。

 番組では、見違えるような節制生活を送る嶋に再び余命宣告を行う。さらにクロちゃん、内山をはじめ、「ココリコ」遠藤章造(46)、大場久美子(58)、「パンサー」尾形貴弘(40)、貴闘力(50)、中島ひろ子(47)、信江勇(29)らをゲストに迎え、「芸能人余命ワーストランキング」を発表する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月22日のニュース