ボビー・オロゴン投資で大儲け!仮想通貨は8年前から、次に来るビジネスも予想

[ 2018年4月22日 21:25 ]

タレントのボビー・オロゴン
Photo By スポニチ

 人気外国人タレントのボビー・オロゴン(45)が22日スタートのTBSの新バラエティー「坂上&指原のつぶれない店」(日曜後8・00)にゲスト出演。

 6年前までは家族6人で約50平米の2LDKに住んでいたが、現在はリビングだけで50平米、庭にプールもある4LLDDKKの豪華な住居に引っ越していた。

 推定1億円を超える豪邸に住む大金は株と投資でつかんだ。貿易関係のビジネスマンだった父の影響で、株の購入は6歳からスタート。「自分の血はビジネスでできている」と豪語。話題の仮想通貨も8年前に始めていたという。投資のための情報収集も欠かさず、在日外国人らと会食し、海外の最新マネー情報を交換している。

 番組では“次に来るビジネス”をボビーに聞くと「僕はフライングタクシーが来るなんじゃないかと」と答え、スタジオは騒然。MCの坂上忍(50)が「空飛ぶタクシー?」と驚くと、ボビーは「東京で流行るんじゃないかなって」と真剣な表情で語った。

 共演者らはざわついたが、専門家として出演していた元経産官僚で評論家の岸博幸氏が2018年3月に経済産業省が「空飛ぶ車」実現化へ官民で連携し技術開発や法整備を進めると発表したといい、「いいセンスしてます」とボビーの主張を褒めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月22日のニュース