悠久のユーフォリア 初イベントはアドリブ満載の朗読劇

[ 2018年4月22日 18:26 ]

「悠久のユーフォリア」のイベントに出演した(左から)中島由貴、青山吉能、遠藤ゆりか、近藤玲奈、田中美海、飯田里穂、日岡なつみ、秋場悠里
Photo By スポニチ

 人気ゲーム「永遠神剣シリーズ」の最新第3章「悠久のユーフォリア」のキャストが出演するライブイベント「永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア 1st SWORD」が21日、東京・白金高輪SELENE b2で行われた。

 メインキャストを務める声優の田中美海、飯田里穂、遠藤ゆりか、近藤玲奈、青山吉能、秋場悠里、中島由貴、日岡なつみが出演。曲間に朗読劇を挟みながら、キャラクターソングなど全12曲を披露した。シリーズ第1弾「永遠のアセリア」から主題歌を担当している川村ゆみも熱唱した。

 朗読劇ではアドリブの連発で、出演者の関連作品に関するトークも飛び交う展開に、会場が笑いに包まれた。最後に全員でステージに立つと、中島が「ある意味ドキドキする回だった」、秋場が「こんなに皆がボケると思わなかった」などと朗読劇を回顧。最初にアドリブを仕掛けた飯田が「私は台本通りにきれいにやったんですけど」と話すと、出演者と会場のファンから「えー!」とクレーム。飯田は「私のせいです。申し訳ありませんでした」と頭を下げ、会場が再び笑いに包まれた。

 主人公悠久のユーフォリア役の田中は「1stとうたっているということは、2ndもあるのかなと期待しています」と笑顔を見せ、期待感をあおって同作初のイベントは幕を閉じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年4月22日のニュース