松岡昌宏 1年半ぶりミタゾノ復活に「帰ってこられて感無量」

[ 2018年4月12日 05:00 ]

テレビ朝日ドラマ「家政夫のミタゾノ」制作発表会見に出席したTOKIO松岡昌宏(右から2人目)は劇中の女装姿で、共演の(左から)内藤理沙、余貴美子、椿鬼奴、1人おいて剛力彩芽の前で報道陣に振る舞う焼きそばを調理
Photo By 提供写真

 TOKIOの松岡昌宏(41)がこのほど、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局の主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(20日スタート、金曜後11・15)の制作発表に出席した。

 松岡が女装の家政夫に扮する人気作が1年半ぶり復活。女装姿で登場し「1年半前は、凄いエリアに足を踏み入れたと不安でいっぱいでしたが、こうして帰ってこられて感無量」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月12日のニュース