雛形あきこ初告白“ド天然”夫は婿養子 衝撃の理由「名義変更が面倒」

[ 2018年4月12日 21:56 ]

雛形あきこ
Photo By スポニチ

 女優の雛形あきこ(40)が12日放送のフジテレビ「アウト×デラックス あのスターが今・・・華麗なるアウトに転身SP」(後9・00)に出演。夫の俳優・天野浩成(40)が婿養子であることを初告白した。

 13年に結婚した雛形&天野夫妻。夫の天野が雛形家に婿養子に入る形で結婚したが、天野自身はそのことを最近まで理解していなかったという。

 そもそも天野が婿養子になることを決めた理由は、「名義変更の手続きが少ないから」。雛形は「結婚して丸5年、一緒にいるのは10年ぐらいなんですけど、家や車の名義が『雛形』なんですよ。“それを変えるの面倒でしょ?”ということで婿養子になってくれたんです」と衝撃の理由を明かした。

 だが、あっさりと名字を捨てた天野自身は「名字が変わっただけだと思っていて、よく分からなくて…」と婿養子になったことを理解しておらず。つい最近、雛形の母親が電話で「うちのお婿さんが」と話しているのを聞いて初めて自分が婿養子であることに気付いたのだという。

 そんな“ド天然”の天野が最近熱中していることは、“雛形グッズ”の収集。妻が好きすぎるあまり、グラビアアイドル時代の写真集や抱き枕をネットオークションで落札しているという。雛形は「あんまり高いのは許してない。私が出したものを、それ以上の値段で買うっていうのが分からなくて…」と夫の行動が理解できない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月12日のニュース