玉袋筋太郎 笑顔でオフィス北野「僕は残留」、相方と再建協力

[ 2018年4月12日 05:30 ]

TBSラジオの新番組PR会見に登場した(左から)外山惠理アナ、赤江珠緒アナ、玉袋筋太郎、「ライムスター」宇多丸、熊崎風斗アナウンサー
Photo By スポニチ

 「浅草キッド」の玉袋筋太郎(50)が11日、都内で開かれたTBSラジオの新番組PR会見に登場した。

 師匠・ビートたけし(71)の所属事務所「オフィス北野」からの独立を巡る一連の騒動にちなみ、「玉袋さんが事務所を去る可能性は?」と問われ、「ないでしょ。僕は残留じゃないですかね」と笑顔で明かした。相方の水道橋博士(55)も残留を決めており、コンビで事務所再建のため森昌行社長(65)に協力していくことになる。

 会見では金曜レギュラーで出演する「たまむすび」(月〜金曜後1・00)をPRした。「番組のゲストに森社長を呼んでみては?」と記者に提案されると、「面白いなあ。それ、いただきます!」と前向きに答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月12日のニュース