「イッテQ!」絶好調21・6%!5週連続大台超え 昨年上回る

[ 2017年6月5日 09:06 ]

「世界の果てまでイッテQ!」のメンバー(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 4日に放送された日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が平均21・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが5日、分かった。5月7日の20・6%、同14日の21・2%、同21日の21・0%、同29日の20・2%に続く5週連続、今年9回目の大台突破。昨年の最長記録を上回り、絶好調をキープしている。

 2007年2月の番組スタートから今年丸10周年。昨年は11月6日=22・0%、同13日=22・2%。同20日=20・2%、同27日=20・8%と4週連続大台超えをマークしていたが、今回、これを上回る5週連続を記録した。

 今年は2月の3週連続大台の後、3月5日に21・1%。その後は18%前後で推移したが、5月7日に2カ月ぶりの大台突破。そこから5週連続大台。再び絶好調モードに入った。

 昨年は裏番組のNHK大河ドラマ「真田丸」との兼ね合いもあり、大台超えは5回。11月に4回と集中した。今年はまだ6月ながら早くも昨年の倍近い9回目の大台突破。下半期、どれだけ回数を重ねるか、注目される。

 4日の放送は、お笑い芸人の宮川大輔(44)がアメリカで「アメリカンドッグ大食い大会」に参戦。タレントのイモトアヤコ(31)は東南アジアの東ティモールで珍獣・ジュゴンを追った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年6月5日のニュース