陣内智則「結婚します」 復活「フィーリングカップル」で報告

[ 2017年6月5日 16:12 ]

大阪チャンネルの「プロポーズ大作戦 なにわのフィーリングカップル5VS5」でMCを務める陣内智則(左)、月亭八光
Photo By 提供写真

 1970年代から80年代にかけて人気のあったABCテレビのバラエティ番組「プロポーズ大作戦」の名物コーナー   「フィーリングカップル5VS5」が大阪チャンネルのオリジナル番組「プロポーズ大作戦 なにわのフィーリングカップル5VS5」として復活。5日、初回収録があり、MCの陣内智則(43)が番組冒頭で「結婚します」と報告した。

 当時は、96年に亡くなった横山やすしさんと、西川きよし(70)が司会を務めていたが、32年ぶりの復活版は陣内、月亭八光(40)が司会。八光が「おめでたい話が…」と陣内に向かって切り出し、「阪神、優勝間近。大ファンでしたよね」と最初のボケ。陣内が「もうちょっとめでたい話があるやろ」と突っ込むと八光が「桧山さんとディナーショーするやつ?」と二度目のボケ。陣内が「結婚や。まだやけど。結婚します」と返し、観客から拍手を受けた。

 番組は男性チームが「和牛」の川西賢志郎(33)、水田信二(37)、「アインシュタイン」の稲田直樹(32)ら若手芸人5人組。学生やモデルの女性5人と爆笑トークを繰り広げた。

 また、テレビ大阪「吉本超合金」のリバイバル番組「吉本超合金BAN」も「大阪チャンネル」で復活。初回ロケが大阪市内で行われた。同番組は「FUJIWARA」「二丁拳銃」が体を張って様々なチャレンジをするバラエティーで、1997年から2000年7月まで放送された。ゆりやんレトリィバァ(26)、「アキナ」の秋山賢太(33)、山名文和(36)、おいでやす小田(38)が初回ロケに登場。「アキナ」の山名は「こんなのがやりたい、という番組だった。ただ、やって地獄でした」と凄まじかったロケを振り返った。プライベートでもマジで山名のことを真剣に好きなゆりやんは「この4人の中では恋愛はやめようと決めてます」と恋話を封印した。2つの番組はともに23日から放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年6月5日のニュース