ボブ・ディラン受賞講演発表 「歌は歌われるために」

[ 2017年6月6日 00:29 ]

 スウェーデンのノーベル財団は5日、昨年のノーベル文学賞受賞者の米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランの受賞講演の録音を公式サイトで発表した。ディラン氏はこの中で「歌は文学と違い、読まれるためではなく歌われるためにある」などと述べた。

 ディラン氏は昨年10月の受賞発表後、一時期連絡が取れなくなるなどして話題になった。同12月の授賞式も欠席し、受賞者の義務である受賞講演をいつ行うか注目されていた。録音は今月4日に米ロサンゼルスで収録されたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年6月5日のニュース