おぎやはぎ小木博明、海外で収録中に右鎖骨骨折 転倒シーンは放送見合わせ

[ 2017年6月5日 16:12 ]

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(45)が4日、シンガポールでフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)の収録中、右鎖骨を骨折した。5日、同局が発表した。

 企業広報部によると、小木は浅いプールでバランスを崩して転倒し、右肩を打った。現地の病院で診察を受けたところ、右鎖骨骨折と判明し、即日帰国。現在、東京都内の病院で診察を受けている。

 今月22日に放送されるスペシャルで、シンガポールの旅企画。小木が転倒した当該シーンの放送は見合わせる。

 同局は「小木さんの1日も早い回復をお祈りし、関係者の皆様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年6月5日のニュース