笑福亭仁鶴の妻・岡本隆子さん死去 タレントとしても活躍

[ 2017年6月5日 12:29 ]

 落語家・笑福亭仁鶴(80)の妻・岡本隆子さんが2日午後7時30分、大阪府内の病院で死去した。72歳。5日、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

 通夜は3日、葬儀・告別式は4日、大阪府内で密葬で執り行われた。

 1964年、吉本新喜劇の研究生になり、67年に仁鶴と結婚。仁鶴が口にする愛称「タカコヒメ」の名前で知られた。タレントとしては毎日放送「仁鶴・たか子の夫婦往来」などに出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年6月5日のニュース