斎藤裕美「おはようコールABC」卒業 妹・真美アナと記念の姉妹旅

[ 2017年3月30日 05:00 ]

ABC「おはようコールABC」卒業記念の小豆島旅行、国指定の名勝・寒霞渓で笑顔のフリーアナ・斎藤裕美(左)と妹の斎藤真美アナ
Photo By 提供写真

 ABCの早朝番組「おはようコールABC」(月〜金曜前5・00)に出演しているフリーアナウンサーの斎藤裕美(32)が31日の放送で卒業することになり、MCを務める妹の斎藤真美アナウンサー(28)と記念の姉妹旅をこのほど楽しんだ。

 元MBSアナからの転身で、15年10月から木、金曜のニュースコーナーを担当。真美アナとは小学校から大学(神戸大海事科学部)まで全て同じという仲良し姉妹で、これまでの番組内での共演ロケでも息の合ったところを見せてきた。

 番組では、31日のオンエアのため、1泊2日の香川県・小豆島2人旅に密着。15年秋に結婚した裕美は、訪れた子宝観音寺で「早く子宝に恵まれるよう、頑張ろうと気合いが入った」と妊活に意欲を見せつつ、「これからはまだ見ぬ子供と一緒に番組を見ながら応援するのが目標」と語った。

 一方の真美アナは、干潮時に1日2回、海の中に現れる“恋人の聖地”エンジェルロードで「いつかは恋人と」と、良縁に思いをはせる場面も。姉との“別れ”については「カメラの前での2人の距離感をやっとつかめたと思いきや、姉卒業です」と惜しみつつ、1年半の貴重な時間を振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月29日のニュース