三浦大知 1分で完売のステージは圧巻「しっかり思い出に残るように」

[ 2017年1月22日 22:00 ]

 歌手の三浦大知(29)が全国ツアーの最終公演を22日夜、東京・国立代々木競技場第一体育館で行った。

 チケットがわずか1分間で完売したファン注目のステージ。「しっかり思い出に残るステージにしたい」とあいさつし、圧巻のダンスパフォーマンスを披露した。

 ツアータイトルにもなっているヒット曲「(RE)PLAY」では、ポップ、ロック、ブレークをそれぞれ得意とする世界的ダンサーたちと次々と共演。テレビ朝日「仮面ライダーエグゼイド」の主題歌に起用されている最新曲「EXCITE」の歌唱時には、仮面ライダーエグゼイドがステージに登場し、ファンは大喜びだった。アンコールではアルバム「HIT」を3月22日に発売することも発表した。

 同所での公演は初めて。自己最多の観客1万2000人を動員し「僕が踊り続けていられるのは皆さんのおかげ。和が広がって、今まで行ったことがないエリアに行くことができました。今年もそういう年にしたい」と、今年も飛躍の1年にすることを誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月22日のニュース