谷原章介「王様のブランチ」卒業 相棒の新川優愛と3月限りで

[ 2017年1月22日 05:30 ]

TBS「王様のブランチ」の司会を3月いっぱいで卒業することが決まった谷原章介と新川優愛
Photo By スポニチ

 俳優谷原章介(44)がTBSの情報バラエティー「王様のブランチ」(土曜前9・30)の司会を3月で卒業することになった。2007年1月から毎週4時間30分の生放送で「土曜の顔」を務めてきたが、10年の節目を迎え、新たなスタートを切ることを決めた。

 「MCを始めた時は生放送の司会に慣れていなかったのですが、10年間でたくさん成長させていただきました。今現在、司会の仕事も幅広くさせていただいているのもブランチのおかげだと思っています」と、トレンド情報や書籍、映画、グルメなど多岐にわたる情報を伝えた番組に感謝した。

 実は卒業についてここ2年考えていた。「5年を超えたあたりから、長くても10年だねと話していたんですよ。10代後半から20代後半の方たちがメインの番組なので、自分の役割が終わりに近いことを感じていました」と決断の理由を語った。

 残りはあと2カ月。「またどこかで再会できるよう僕自身これからも頑張りたいと思います。やりきった!みんなありがとう!」と話している。15年10月からコンビを組んだ、モデルで女優の新川優愛(23)も同時に卒業する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月22日のニュース