上沼恵美子 “アパ不倫”袴田吉彦に「夢がない。女性もよく付いていったね」

[ 2017年1月22日 13:38 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの上沼恵美子(61)が22日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。アパホテルで密会していたという俳優・袴田吉彦(43)の不倫報道について「現実的で夢がない」と切り捨てた。

 番組では、12日発売の週刊新潮でグラビアタレントとのアパホテルでの密会不倫が報じられた袴田について取り上げ、袴田が密会でアパホテルを利用し、毎回メンバーズカードでポイントを貯めていたことなどを紹介した。

 袴田の行動に、上沼は「それ(ポイントをつける)を見た女性はシラケない?いくらなんでも」とあきれ顔。不倫男性は「奥さんにはうどんを食べさせ、相手の女性にはイタリアンを食べさせるもの」と例えながら「そういうものなのに、現実的で夢のない話。女性もよく付いていきましたね」と驚きを隠さなかった。

 この日は「デート代は1円単位で割り勘」「彼女の家で携帯電話の充電」「エアコン使用は彼女の家だけ」など、世間で実際にある「男のケチデート」のエピソードを交えて出演者がトークを展開したが、上沼は「世の中でケチな男性が一番嫌い」ときっぱり。タレントの橋本マナミ(32)が、25歳年上の金持ちの男性と北海道旅行に行った際、宿泊先が1泊5000円のラブホテルだったという“ケチエピソード”を披露した際にも「どんな度胸をしているんだか」と、あ然とした表情を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月22日のニュース