5人そろうのは最後?「ビストロSMAP」タモリをゲストにラスト収録

[ 2016年12月9日 05:30 ]

収録を終え都内TVスタジオを出るタモリ
Photo By スポニチ

 年内で解散するSMAPが8日、都内のスタジオで、フジテレビ「SMAP×SMAP」の収録に参加し、最後の「ビストロSMAP」の収録を行った。ラストを飾るゲストは、メンバーと公私にわたって親交があるタモリ(71)。この模様は19日に放送される。

 同局関係者によると、現時点でスマスマは今後の収録予定がない。26日の最終回で生放送が実現しなければ、この日が最後の収録になる。

 「ビストロ」はメンバーがゲストの注文に応じて手料理を振る舞う看板コーナー。同局の「笑っていいとも!」などでメンバーと共演したタモリは、5人からの信頼も厚いことから、最後のゲストに選ばれたとみられる。番組関係者によると、最近の収録は重苦しい雰囲気が続いていたが、この日はメンバーも終始笑顔。同関係者は「タモリさんとのトークや思い出話で盛り上がりました。あんなに明るいメンバーの表情は久しぶりでした」と話した。

 約5時間の放送になる最終回の内容は未定。名場面集などで構成されるとみられる。番組側はメンバーの生出演を希望しているが、現時点で5人の気持ちはまとまっておらず、生出演の実現は「極めて難しい状況」(関係者)だ。今月1日には5人がそろって「世界に一つだけの花」を歌う様子を収録した。

 NHK紅白歌合戦に出演する可能性も「100%ない」(関係者)というのが現状。5人がグループとしてそろうのも、この日が最後になる可能性がある。

 タモリは紅白にマツコ・デラックス(44)とともにスペシャルゲストとして出演する。この日、楽しい時間を過ごしたメンバーの気持ちが前向きになることはあるのか、注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年12月9日のニュース