所ジョージ事務所に落書き容疑で31歳男逮捕「腹いせにやった」

[ 2016年12月9日 05:30 ]

所ジョージ
Photo By スポニチ

 タレントの所ジョージ(61)が所属する芸能事務所(東京都世田谷区)の外壁に「死刑」などと落書きをしたとして、警視庁成城署は8日までに、器物損壊の疑いで東京都町田市南大谷、職業不詳幸地翔太容疑者(31)を逮捕した。逮捕は7日。成城署によると、幸地容疑者は「(所の)芸能活動が気に入らず、腹いせにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は11月7日午前5時ごろ、世田谷区成城にある事務所の外壁に、赤いスプレーのようなもので「所ジョージ死刑」「電波」など意味不明の文字を落書きした疑い。周囲の防犯カメラ映像の解析などから幸地容疑者が浮上。事務所の住所は「インターネットで調べた」と説明しているという。芸能関係の仕事はしておらず、所との関わりはないとみられる。

落書きは11月7日朝に事務所関係者が見つけて110番し、同日被害届を出していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年12月9日のニュース