NMB藪下柊 卒業を発表 芸能界を引退「勉学に励む 勝手ですけど、次の道へ」

[ 2016年12月9日 22:03 ]

 NMB48の藪下柊(18)が9日、大阪・なんばのNMB48劇場で行われたチームB2公演で、卒業を発表した。卒業時期は未定だが、卒業後は芸能界を引退。高校卒業に伴い学業に専念する。「今までの生活とは全く変わり、勉学に励む。不安もあるけど、自分の決めた事だから頑張りたい」と説明。「最後まで勝手ですけど、次の道へと行く私を応援して」と呼びかけた。

 この日の公演は自身の生誕祭。「一番に伝えたいのは一緒にがんばってきたファンの皆さん」と、ここでの発表を決行した。「12歳で加入して、すべての思い出が濃くて大切。オーディションを親に内緒でオーディションに応募して良かった」と、愛着のあるNMBだけに、「卒業は今までで一番悩んだ」と吐露していた。

 12年に3期生として公演デビュー。同年5月から本紙連載「しゅうとうーかのNMB48 アイドルの心得」を加藤夕夏(19)と担当した。今年のAKB選抜総選挙は39位。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年12月9日のニュース