成宮寛貴引退、高樹沙耶容疑者逮捕…「相棒」出演者の“騒動”続く

[ 2016年12月9日 16:44 ]

芸能界引退を発表した成宮寛貴
Photo By スポニチ

 俳優の成宮寛貴(34)が芸能界を引退することが9日、所属事務所「トップコート」から発表された。成宮はテレビ朝日の人気シリーズ「相棒」でも活躍した。10月には過去に同シリーズに出演していた元女優の高樹沙耶容疑者(53)が沖縄県石垣島で大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。「相棒」出演者の騒動が続く形になった。

 成宮は「相棒」12年のシーズン11から13まで主人公の相棒役を演じた。

 高木容疑者は単発ドラマ時代から連続ドラマ化後の「season10」第1話まで出演。主人公・杉下右京(水谷豊)の元妻で「花の里」の初代女将・宮部たまき役を演じた。高木容疑者が逮捕された10月には出演していた「相棒7 ♯13 超能力少年」を放送する予定だったが、同容疑者が出演していない「相棒14 ♯12 陣川という名の犬」に変更していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年12月9日のニュース