ポケモン バットマン手掛けた会社がハリウッドで初実写映画化

[ 2016年7月22日 05:30 ]

 「ポケモン」がハリウッドで初めて実写映画化される。米メディアによると、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」や「バットマン」シリーズなどを手掛けた映画会社レジェンダリー・エンターテインメントが実写映画化権を獲得。来年から製作が始まる。

 詳細な内容は発表されていないが、今年2月に発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ~新コンビ誕生~」をもとにした作品となる。日本では東宝が配給する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年7月22日のニュース