仁科亜季子 元夫・松方弘樹の病状気遣う「あした誕生日なんですよ」

[ 2016年7月22日 17:22 ]

舞台「ペコロスの母に会いに行く」囲み取材に登場した(左から)仁科亜季子、東国原英夫氏、藤田弓子

 女優の仁科亜季子(63)が22日、都内で舞台「ペコロスの母に会いに行く」(23~31日、東京・天王洲銀河劇場)の公開稽古前に囲み取材を行った。

 元夫で俳優の松方弘樹(73)が脳リンパ腫で長期療養に入っていることに関して聞かれると「早く良くなっていただきたいですね。あした(23日)誕生日なんですよ」と気遣いを見せていた。

 同作は、86歳の年老いた認知症の母と、還暦過ぎた息子のおかしくも心温まる日常のやり取りを描く物語。この他、藤田弓子(70)、東国原英夫氏(58)、木村理恵(58)、佐藤正宏(57)、酒井敏也(56)、文音(28)、室龍規(28)、堤大二郎(55)、麻丘めぐみ(60)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年7月22日のニュース