河島亜奈睦 生きてりゃいいさ…父・英五の歌「ちゃんと心に届く」

[ 2016年4月17日 09:25 ]

父英五さんの歌唱映像を背に熱唱する河島亜奈睦

 歌手河島亜奈睦(あなむ、36)が父親で歌手の英五さん(享年48)と“初共演”した。16日、大阪市内での「河島英五&河島亜奈睦スペシャルコンサート」で英五さんの生前の歌唱映像を背に「生きてりゃいいさ」を“デュエット”。「やさしく歌っているようでちゃんと心に届く。自分の親ながら凄いと思います」。今年の夢に父とのデュエット曲での紅白歌合戦出場を挙げ、「父に現れてもらって、2人でやってみたい」と力を込めた。英五さんは15年前の01年4月16日に肝臓疾患で亡くなった。

 英五さんは95年の阪神大震災で慈善活動にも積極的に携わった。亜奈睦も11年の東日本大震災後、毎年、被災地を慰問に訪れている。また熊本県を襲った地震にも心を痛め、「まだ見つかっていない方の無事を祈り、地震がなるべく早く穏やかになってほしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月17日のニュース