月9ヒロイン藤原さくらの素顔 休みの日は?尊敬する人物は?

[ 2016年4月17日 09:00 ]

月9「ラヴソング」のヒロインを務める藤原さくら(C)フジテレビ

 ドラマ界に待望のニューヒロインが誕生した。フジテレビ「ラヴソング」(月曜後9・00)で、約100人にのぼるオーディションから選ばれたシンガー・ソングライター、藤原さくら(20)。演技未経験とは思えぬ類まれな感性で、第1話(11日放送)から早くも感動を誘った。

 歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりにフジの看板枠「月9」の主演を務める話題作。夢破れた元プロミュージシャンで現在は臨床心理士の神代広平(福山)と孤独を背負った女性・佐野さくら(藤原)が音楽を通じて心を通わす感動のヒューマン&ラブストーリー。

 さくらは広島の児童養護施設で育ち、今は中古車整備会社「ビッグモービル」で整備補助として働く。人とコミュニケーションを取るのが苦手で、職場の同僚ともなじめない。この会社に企業カウンセラーとして週2日勤務するのが神代だった…。

 シンデレラガールの素顔の一端を探るべく、撮影の合間に藤原に10の質問をぶつけた。

 ――休みの日は何をする?
 「毎回、友達と遊んでいます。ごはんを食べに行ったり、カフェに行っておしゃべりしたり、お買い物に行ったり」

 ――ストレス解消法は?
 「1人カラオケに行きます。大好きです。『ポケモン』とか歌います。アニソンが好きです」

 ――今ハマっていることは?
 「干し芋。あと半身浴にハマっています。半身浴しながら干し芋を食べたりします」

 ――今、一番欲しいものは?
 「(ロボット掃除機の)ルンバ。でも、高いですよね」

 ――好きな食べ物、嫌いな食べ物は?
 「牛タンが好きで、ワカサギフライが嫌いです」

 ――何フェチ?
 「筋肉が好きです。マッチョが好きです」

 ――自分の長所と短所は?
 「全然緊張してなさそうに見えるね、と。それが長所になる時もあれば、短所になる時もあります」

 ――子どもの頃になりたかった職業は?
 「小学生5年生の頃から、ずっとシンガー・ソングライターでした。その前はレスキュー隊、保育士さん、ケーキ屋さんとか。結講いろいろなりたかったです」

 ――尊敬する人物は?
 「ポール・マッカートニーです。一番好きです」
 
 ――座右の銘、モットーは?
 「楽しんだ者勝ち。楽しんでナンボだと思います」

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月17日のニュース