元巫女・羽山みずき 被災地思い「私は歌うことしかできない」

[ 2016年4月17日 09:40 ]

デビュー曲「紅花慕情」を熱唱する羽山みずき

 歌手羽山みずき(24)が16日、大阪府内2カ所でデビュー曲「紅花慕情」のお披露目イベントに登場した。

 18歳から6年間、山形・出羽三山神社で巫女(みこ)を務め、昨年のクラウン新人オーディションでグランプリ。「紅花慕情」など5曲を熱唱したが、熊本地震については東日本大震災を経験しただけに「心配ですが、私は歌うことしかできない。精いっぱい歌って、励ましたい」と話した。20~24日は福岡、佐賀で予定通りキャンペーンを行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月17日のニュース