海原はるか博多までタクシー移動 熊本の実家内は「ひどいことに」

[ 2016年4月17日 05:30 ]

海原はるか

 熊本朝日放送での情報番組出演のため、立ち寄った熊本市内の実家で16日未明、震度6強の地震に遭った漫才コンビ「海原はるか・かなた」の海原はるか(67)がスポニチ本紙の電話取材に、「揺れは14日の方が凄かった。でも、ウチの中は水屋が倒れたり皿が割れたり、ひどいことになった」と朝まで片付けに追われたそうだ。

 16日朝の飛行機で帰阪する予定だったが熊本空港は閉鎖。「空港まで行ったけどダメだったので急きょ、タクシーで博多へ移動しました」と大慌て。結局、福岡から新幹線で昼すぎに大阪へ戻った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月17日のニュース