地震で中断のテレ朝新ドラマ「警視庁捜査一課長」18日放送

[ 2016年4月17日 12:35 ]

 14日に発生した熊本地震のため、途中で終了したテレビ朝日の新連続ドラマ「警視庁捜査一課長」(木曜後8・00)の初回2時間スペシャルは、関東地区で18日午後2時4分から放送されることになった。

 16日午後2時半からオンエアされる予定だったが、報道特別番組のため、再延期となった。

 「土曜ワイド劇場」で過去5作放送された人気シリーズの連続ドラマ化。俳優の内藤剛志(60)が主演を務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月17日のニュース