宝塚次期月組トップ、珠城りょう主演舞台が初日「熱く駆け抜けたい」

[ 2016年3月19日 19:25 ]

宝塚歌劇団の次期月組トップスター、珠城りょう

 次期月組トップスターに決まった珠城(たまき)りょう主演の「激情/Apasionado!!3」が19日、大阪・梅田芸術劇場でスタートした。

 メリメ作の「カルメン」をモチーフにした「激情」は姿月あさと(46)、柚希礼音(36)も演じた名作で、 珠城は全国ツアー初主演とは思えないほど堂々とした演技でファンを魅了。トップ就任発表後、初めての舞台だったがカーテンコールではこれには触れず「千秋楽まで熱く熱く駆け抜けたいと思います」とあいさつし、超満員の客席から拍手を浴びた。

 珠城は、9月4日に現トップ龍真咲(りゅう・まさき)が次回作「NOBUNAGA〈信長〉」の東京公演千秋楽を最後に退団するのを受け月組トップに昇格。入団9年目でのトップは10月14日、東京・文京シビックホールで初日を迎える「アーサー王伝説」でのお披露目が決まっている。公演は21日まで同劇場で上演後、4月17日の福岡市民会館まで全国16カ所で上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年3月19日のニュース