サザエさんCM 東芝継続「イメージ戦略にご理解を」

[ 2016年3月19日 05:30 ]

 東芝が、フジテレビの国民的人気アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)へのCMの提供を続ける意向であることが18日、分かった。東芝の室町正志社長が会見で明らかにした。白物家電のCMは取りやめる見通しだが、「東芝全体のイメージ戦略にご理解を賜りたい」と、不正会計問題で失った信頼の回復を図る場としても活用していく考えだ。

 サザエさんは1969年10月から放映が始まり、東芝は40年以上にわたってCMを提供してきた。東芝は白物家電事業を売却する予定で、消費者向け事業を大幅に縮小するため、合理化策の一環としてサザエさんのスポンサーを降板するかどうかに注目が集まっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年3月19日のニュース