“就活女優”ハラカナ 海外ドラマデビュー 得意の英会話生きた

[ 2016年3月19日 11:43 ]

米人気ドラマ「GIRLS(r)/ガールズ5」に出演した原田佳奈(左)、中央は第3話でヒロインを演じたゾーシャ・マメット、右は城戸愛莉(C)2016 Home Box Office’Inc.All rights reserved.HBO(r) and all related programs are the property of Home Box Office’Inc

 「就活女優ハラカナ」としておなじみの原田佳奈(34)がCS「スターチャンネル」で5月26日から放送が始まる米ドラマ「GIRLS(r)/ガールズ5」(木曜後11・00)で海外ドラマデビューする。米国で注目を集める女性クリエーター、レナ・ダナム(29)が制作、脚本、監督、主演の4役を務めており、ニューヨークに生きる20代女子4人が直面する悩みや体験が描かれる。

 得意な英会話が生きてオーディションで選ばれた原田は、昨年東京でロケが行われた第3話(6月9日放送)に登場。いつもハイテンションな「さとこ」役で「レナが現場でセリフを変えたり、私の提案したセリフを採用してくれたり、ディスカッションしながらの撮影で、あんなに頭をフル回転させた現場も久々。それがとても楽しかった」とコメントを寄せた。水嶋ヒロ(31)も出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年3月19日のニュース