注目の春ドラマ&アニメはこれ、25日公開「暗殺教室」注目対談も

[ 2016年3月19日 15:15 ]

エンタミクス5月号の表紙

 インドア系エンタメ総合情報誌「エンタミクス」5月号と「DVD&ブルーレイでーた」4月号(KADOKAWA発行)が19日発売された。 

 巻頭特集は「発表 2015年はコレ、美味しかった!カジュアルフードRANKING」と題し、春の恒例企画を展開。昨年2015年に誕生した“絶品の味”をランキング。ファストフード、カップ麺、アイス、チョコなど全7部門から投票で「コレ、おいしかった」と感謝の気持ちを贈りたい逸品を選出する。

 また、今月19日に漫画が最終回を迎え、25日に映画第2弾が公開となる「暗殺教室」。新作ガイドに表紙を飾る山田涼介(22)と菅田将暉(23)による渚&カルマ対談、生みの親・松井優征氏の総括ロングインタビューも盛り込まれている。

 このほか「春のドラマ&アニメ新番組100本ぜんぶ教えます」では、TBS「99.9-刑事専門弁護士‐」、NHK「精霊の守り人」、日本テレビ「お迎えデス。」などこの春の新ドラマやアニメなどをピックアップ、見どころや主演俳優インタビューなどを紹介する。

 「DVD&…」は、25日公開の「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」に加えて、DCコミックス原作映像化の歴史を大特集する。

 センター企画は「ダニエル・クレイグ版007に愛をこめて」と題し、歴代ジェームス・ボンドの記録をリサーチ。

 また新作特集として「リップヴァンウィンクルの花嫁」で岩井俊二監督と主演の黒木華、「モヒカン故郷に帰る」で松田龍平、前田敦子、沖田修一監督のインタビューなども掲載する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年3月19日のニュース