キャンディーズ解散公演上映にクリス興奮 「ファン代表」で参加

[ 2016年3月19日 07:54 ]

キャンディーズのフィルムコンサートで「哀愁のシンフォニー」の際、ファンはステージに紙テープを投げ入れる

 タレントのクリス松村(年齢非公表)が18日、東京・赤坂ブリッツで行われたキャンディーズの解散コンサート(78年、後楽園球場)の全編上映会に参加した。

 往年のファン500人で熱気ムンムンな会場に「ファン代表」と紹介されて姿を見せると「こんな大ファンの皆さんを前におこがましい」と恐縮。3時間28分の映像が300インチの巨大スクリーンに映し出され、「哀愁のシンフォニー」のサビでは芯を抜いた紙テープが客席から一斉にステージに投げ込まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年3月19日のニュース