鳥栖GK林、広村美つ美と結婚へ 交際5カ月“速攻”プロポーズ

[ 2016年3月8日 05:30 ]

結婚することが決まった林彰洋と広村美つ美

 サッカー日本代表候補でJ1サガン鳥栖のGK林彰洋(28)が、モデルで女優の広村美つ美(26)と近く結婚することが7日、分かった。3年前に共通の知人を介して知り合い、昨年6月から交際。右膝の軟骨移植手術で入院し、3カ月動けなかった広村が歩けるようになったころ、林が鳥栖の試合観戦に誘って急接近したという。

 ゴールインまでは林がGKらしからぬ“速攻”を見せた。交際開始から5カ月後の昨年11月28日に旅行先のイタリアで「これから大変なこともたくさんあると思うけど、一緒にいてくれますか?」とプロポーズ。「うん」と即答した広村は、その場で指輪をつけてもらい「落ち着いたらジワジワうれしくなって、最終的には泣いてました」と人生最大の感動を振り返る。

 林は「決断力と自分のやりたいことを追い求める情熱に気持ちを動かされました」と説明。広村は「自分に厳しく、真っすぐな性格の彼がとても好き」としている。

 挙式・披露宴は未定。結婚の日取りは互いの予定を調整して決める。広村は新婚生活について「佐賀県に住むので頻繁に仕事をするのは難しいと思いますが、続けていくつもり。子供はできれば3人以上」と夢を膨らませている。一方、林は「この結婚を糧にさらなる人間としての成長、サッカー選手としての成長ができるよう精進していきたい。W杯への思いは年々強くなっているので、確固たる代表選手としてピッチに立ちたい」と決意を新たにしている。

 ◆林 彰洋(はやし・あきひろ)1987年(昭62)5月7日、東京都生まれ。流通経大在学中の07年に日本代表候補入りするなど早くから期待のGKだった。09年に渡欧しイングランド2部などでプレー。13年から鳥栖。14年に初めて日本代表入り。身長1メートル95。

 ◆広村 美つ美(ひろむら・みつみ)1989年(平元)7月16日、大分県生まれ。08年にラジオ番組のモデルオーディションでグランプリを受賞し芸能界デビュー。11年に「日テレジェニック2011」の一人に選ばれた。弓道初段。身長1メートル66。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月8日のニュース