「みどりの女神」は国際派・飯塚帆南さん 途上国開発で歴史に名を

[ 2016年1月26日 05:30 ]

トロフィーを手に笑顔を見せるミス日本みどりの女神・飯塚帆南さん

ミス日本コンテスト2016

(1月25日 東京・新宿 京王プラザホテル)
 「みどりの女神」は昨年6月に国際基督教大学を卒業した飯塚帆南さん(22)=兵庫県。「自然が大好き。森林浴にも行くし、自然に癒やされています」と受賞を喜んだ。

 8歳から10年間、上海で育ち、米国留学経験もある国際派。中国語と英語はネーティブレベルで「外国人は日本といえば東京や原宿のイメージを持つ人が多いけど、日本の緑、自然をより多くの方に知ってほしい。どんどんアピールしていきたい」と意欲。理想の女性は緒方貞子元国連難民高等弁務官。「発展途上国の開発に携わりたい。彼女のように歴史に残る女性になれたらいいなと思います」と目標を掲げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月26日のニュース