×

今野浩喜 解散後初の公の場 元相方に「迷惑掛けた怒りはある」

[ 2016年1月26日 15:12 ]

舞台「カサネ」初日記者発表会に出席した元キングオブコメディの今野浩喜

 相方だった高橋健一容疑者(44)が窃盗などの容疑で逮捕され、解散した元お笑いコンビ「キングオブコメディ」の今野浩喜(37)が26日、AKB48高城亜樹(24)主演の舞台「カサネ」(東京・赤坂RED/THEATER、31日まで)の初日を迎え、囲み取材に応じた。元相方が逮捕されてから、コンビ解散から初の公の場。事件のことを聞かれ、元相方に対し「いろいろな人に迷惑を掛けた怒りはあります」と語気を強め、胸中を明かした。

 事件については「ご迷惑をお掛けしまして、その点は本当にすみませんでした」と頭を下げて謝罪。「今もこんな話をする場じゃないと思いますので」と話した。

 それでも「(事件で)ああなってからは、俳優の仕事しかしていない。俳優は人の台本でやるので、楽しいです」と俳優業への意欲を示した。

 ビートたけし(69)から激励されていることには「そこに関しては、言いづらいですが、すごくラッキーな感じはある」と笑いを誘い「北野映画に出していただきたい」と願った。

 高橋容疑者は昨年12月26日、高校から女子生徒の制服などを盗んだとして、窃盗などの疑いで逮捕された。取り調べで「約20年前からやっていた」「人が少ない土日を狙った」などと供述。所属事務所「プロダクション人力舎」は同29日、高橋容疑者を解雇した。今月21日には、別の高校でも女子高校生の制服を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで再逮捕された。

 元相方解雇、コンビ解散を受け、今野は「当日昼すぎにマネジャーからの電話で知りました。情報はすべて報道で知ったくらいで何も知りませんでした。急のコンビ解散でありまして、今後はまさしく未定であり、目の前の仕事に全力で取り組んでいく中で、何かが見えてくればと思っております」と事件発覚以来初のコメントを出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年1月26日のニュース