町ディアナ「コーラスライン」5年ぶり関西凱旋

[ 2016年1月26日 05:30 ]

大阪市内で会見した田邊真也(左)と町真理子

 5年ぶりに関西で上演される劇団四季ミュージカル「コーラスライン」の会見が25日、大阪市内で開かれ、兵庫県出身のディアナ役・町真理子が“凱旋公演”での活躍を誓った。「帰ってきたという気合と、地元の人に見てもらえる喜びは大きい。凄く楽しみ」と笑顔。演出スーパーバイザーとザック役を務める田邊真也も「上方芸の歴史があり、目が肥えてるお客さまが多く身が引き締まる」と語った。関西での公演は神戸公演(2月18、19日・神戸国際会館)、京都公演(2月24日~3月13日・京都劇場)など4都市23公演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年1月26日のニュース