元「メロン記念日」柴田あゆみ ロッテ南と結婚 芸能活動休止へ

[ 2016年1月26日 10:40 ]

結婚した元「メロン記念日」の柴田あゆみとロッテの南昌輝投手

 元「メロン記念日」の柴田あゆみ(31)がロッテの南昌輝投手(27)と結婚した。柴田が26日、公式サイトで発表。3月4日のワンマンライブ(渋谷WWW)をもって芸能活動を休止する。

 2人は2014年11月に知人の紹介で知り合い交際をスタート。既に婚姻届を提出し、千葉県内で新婚生活を送っている。

 南は立正大から10年にドラフト2位でロッテに入団。2年目にプロ初登板を果たし、中継ぎとして68試合に登板し4勝0敗。昨季は1軍登板がなく、今季は柴田と二人三脚でステップアップを目指す。

 柴田のコメントは以下の通り。

 応援していただいている皆様へ関係者の皆様へ

 この度私、柴田あゆみは千葉ロッテマリーンズの南昌輝投手と入籍致しましたことをご報告させていただきます。

 15歳でこの世界に入りスタッフの皆様、そしてファンの皆様に支えていただき、今日までお仕事を続けてくることができました。

 まだまだ未熟者の私ですが、これからは彼を支え、彼がより仕事に集中できるよう、笑顔の絶えない温かい家庭を築いていきたいと思っています。

 また、今後の活動ですが3月4日のワンマンLIVEをもってすべての芸能活動を休止させていただきます。

 残りわずかですが、今まで以上に真摯に仕事に向き合い、全力で取り組んで参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

 一方の南は「これまで以上に野球に精進して家庭を守って行けるように頑張っていきます。まずは2月1日からのキャンプでアピールしたいと思います!」と球団を通じてコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年1月26日のニュース